豆腐の味噌漬を日本の食卓へ

五木屋本舗

会社案内

代表挨拶

当社、五木屋本舗の歴史は、平成3年7月の創業にさかのぼります。
日本一の清流と謳われる川辺川が流れ、険しい山々に囲まれた熊本県五木村。
春は福寿草が目を楽しませ、夏は河遊びの子どもたちの歓声が響き、秋は紅葉による
一面の「紅」が旅愁を誘い、冬は寒風とともに「五木の子守唄」が沁み入る。
そんな、四季折々の喜怒哀楽を魅せる五木村で、約八百年間受け継がれてきた
伝統保存食「豆腐の味噌漬」を、熊本県を代表する名品にしたいという想いを胸に、
日々試行錯誤と地道な商いを続けてまいりました。創業から四半世紀を迎える現在では、
主力商品である「山うにとうふ」を筆頭に、全国のお客様にご好評を頂くまでに成長。
今日の姿がございます。

「豆腐の味噌漬」を、日本の食卓へ−

先人たちによって、親から子へ、子から孫へと受け継がれてきた「豆腐の味噌漬」を、
真摯に、謙虚に受け継ぐことを最大の使命として、今後も美味しい豆腐の味噌漬づくりに
邁進する所存です。熊本県にお越しの際には、ぜひ当社4店舗に足をお運びください。
従業員一同、心よりお待ち致しております。

代表取締役 橋本悦治

五木屋本舗の出発点

当社「五木屋本舗」の前身である「五木かやぶき茶屋」が、旧子守唄公園でそば屋として産声をあげたのが平成3年。九州山地に位置する山郷・熊本県五木村で脈々と受け継がれてきた「田舎の特産物」を後世に残したいという熱い想いを胸に、代表の橋本悦治が平成5年に「有限会社五木屋本舗」を創業。
五木村に残る伝統保存食「豆腐の味噌漬」の製造・販売を主として、驕ることなく、まっすぐに、地に足をつけた商いを行ってまいりました。
平成8年には「豆腐の味噌漬」を現代風にアレンジした「山うにとうふ」を開発。四半世紀が経過した現在では、日本全国のお客様から商品のご用命を頂くまでに成長。社名の「五木屋本舗」及び「山うにとうふ」の商品名で多くの皆様方からご愛顧頂いております。
 五木村の本社のほかにも、同村頭地地区にございます「五木久領庵」、熊本城のお膝元に面した「五木屋本舗熊本城店」、九州新幹線熊本駅に接する「五木屋本舗熊本駅店」と、計4店舗の直営店を営んでおります。
 「豆腐の味噌漬を、日本の食卓へ」。この命題を真摯に受け止め、変わらぬ味と変わらぬ姿勢で、これからの四半世紀も邁進する所存です。


会社概要

社名 有限会社 五木屋本舗
代表者 代表取締役 橋本悦治
創業 平成3年7月
設立 平成5年6月
資本金 300万円
所在地 〒868-0203 熊本県球磨郡五木村丙635番地3
TEL 0966-37-2022
FAX 0966-37-2023
従業員数 30名
事業の内容 五木村伝統保存食「豆腐の味噌漬」「山うにとうふ」の製造、販売、卸業
通信販売、インターネット販売
飲食業(そば、うどん、田舎料理、豆腐料理等)
関連会社 五木久領庵(レストラン、特産品の販売)
五木屋本舗熊本城店
五木屋本舗熊本駅店
五木堂本店
五勢うどん
取引銀行 肥後銀行(人吉支店/本店/熊本駅前支店)

五木屋本舗の未来

五木屋本舗 本店

熊本県五木村で八百年間受け継がれてきた「豆腐の味噌漬」の可能性を信じ、先人たちに敬意を表しながら、日々数々の大豆関連商品を製造しております。本社機能のほか自社工場と売店を備え、社員食堂を兼ねたうどん店「五勢うどん」も営業中。他直営店との連携も密に行いながら、当社の中枢としてお客様目線の経営に努力致します。

五木久領庵

1階は、「豆腐の味噌漬」「山うにとうふ」などの当社主力商品や、熊本県内の特産品が並ぶ「お買い物処」。2階は、最大70名が収納可能な、木のぬくもりあふれる田舎のレストラン「五木のそば屋」。国産そば粉を使用した自家製麺にこだわったそば料理が自慢です。正調「五木の子守唄」の伝承人の唄声と五木村の雄大な自然を眺めながら、静かなひとときをお過ごし頂けるよう、スタッフ一同笑顔の接客を心がけます。

五木屋本舗 熊本城店

熊本城のお膝元「桜馬場城彩苑」に構える直営店。熊本市内1号店として平成23年のオープン以来、熊本城を訪れる国内外の観光客の方々にご愛顧頂いています。唯一無二の伝統保存食「豆腐の味噌漬」を全国にお届けする最前線として、お客様目線の真心こめた接客サービスを行ってまいります。

五木屋本舗 熊本駅店

熊本の玄関口「熊本駅」にある直営店。九州新幹線熊本駅の複合型施設「えきマチ1丁目熊本」の西館1階に、直営店2号店として平成26年にオープンしました。新幹線を利用される観光客やビジネス客に、熊本の名品「山うにとうふ」をPRすべく、日々奮闘中。五木屋本舗のアンテナショップとして、熊本城店と連携しながら新規のお客様開拓を目指します。

会社の目的

「味」と「品質」に常にこだわり、田舎文化の伝統を伝承しながら、情報発信企業として伝統食品を全国に広めていくこと。
また、五木村所在であることに企業存在の価値があり、地域に根付いた地場産業として地域社会の活性化の為に、
貢献できる企業であると同時に、進歩し続ける企業であることを目的とする。

五木屋本舗 五木屋の歴史

1991年 平成3年 子守唄公園で「五木かやぶき茶屋」創業
1992年 平成4年 五木村特産品の販売を開始
1993年 平成5年 五木村久領に工場を新築
「有限会社 五木屋本舗」を設立
1995年 平成7年 卸先の販路拡大を本格的に開始
1996年 平成8年 新タイプの豆腐の味噌漬「山うにとうふ」を開発、販売
販路開拓のため、物産展への出店を始める
1997年 平成9年 通信販売と産地直送の充実を図る
お歳暮、お中元の販路拡大を開始
2001年 平成13年 自社ホームページ及びショッピングサイトを開設
2003年 平成15年 「五木かやぶき茶屋」を新店舗に移転。「五木久領庵」に屋号を一新
2004年 平成16年 「五木屋本舗」本社を移転。新工場を設立
「木綿豆腐」、「ざる豆腐」の製造を開始
2007年 平成19年 「豆腐ちーず」「山うにとうふ しそ味」「山うにとうふ 黒ごま味」を新発売
2008年 平成20年 「豆腐味噌漬 まちかね」「とうふのみそ漬」を新発売
2010年 平成22年 「燻製豆腐」「柚子豆腐」「くちどけ豆腐」「寄せ豆腐」を新発売。
2011年 平成23年 直営1号店「五木屋本舗 熊本城店」オープン
熊本城店限定商品「山うにとうふ燻桜」を新発売
2012年 平成24年 「スモーク豆腐チーズ」新発売。『熊本県優良新商品金賞』受賞
2014年 平成26年 熊本駅新幹線口『えきマチ1丁目熊本西館』に直営2号店「五木屋本舗 熊本駅店」をオープン
球磨焼酎と豆乳をブレンドした業界初のリキュール「豆雪姫」新発売
2015年 平成27年 「山うにキューブ」6種味を新発売